ゆりあ助産院 桶谷式母乳相談室

お知らせ

桶谷式の母乳育児相談室では「新型コロナウイルス感染症」に対して、以下の対策を取っています。

新型コロナウィルス感染症対策における当院の取り組み

当相談室では来院者様とスタッフの健康及び安心安全を最重要視し、状況変化がある中で安心してお越しいただけるよう以下のよう衛生管理に努めております。

・相談室内の微酸性電解水による除菌、またはアルコールでの消毒・清掃
・手指除菌液の設置
・適時の換気
・スタッフの健康管理(毎朝の検温)、手洗いうがいの徹底、マスクの着用
・多くのお母さま、赤ちゃんが集中しないよう、予約時間を調整

ご不便をおかけすることもありますが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い致します。

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、当相談室では以下の対策を実施しております

1.ご本人やご家族に、発熱(37.5度以上)や咳などの新型コロナウィルス感染を疑う症状のある方は、PCR検査にて陰性を確認してからの来室をお願いします。乳腺炎症状がありましても同様の対応とさせていただきます。母子を守るためですので、ご理解ください。
2.無症状の方も予防のためにマスクの着用をお勧めしています。マスクは各自でご準備ください。
3.来院したら、必ず石鹸での手洗いとうがいをお願いいたします。

当相談室では手指の除菌に微酸性電解水やアルコールジェルなどを設置しております。
4. 赤ちゃんや家族の同伴は必要最小限としてください。
下記の方は当相談室では対応できませんのでご了承ください。

1.ご本人やご家族に37.5℃以上の熱がある、咳が出る、味覚嗅覚が鈍るなど、新型コロナウィルス感染を疑う症状のある方
2. 新型コロナウィルス感染者の濃厚接触者となり、2週間以内の方
3.2週間以内に海外渡航歴がある方

上記に当てはまる場合は、「新型コロナ受診相談窓口」にご相談ください
ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


ようこそ、港区白金高輪のゆりあ助産院 桶谷式母乳相談室へ!

出産すると母乳が分泌され、赤ちゃんも自然におっぱいに吸いつきます。
この、自然な営みはとても簡単そうですが、産後すぐは、乳房が張る、
赤ちゃんが吸いつかない、おっぱいは足りているか、いろいろなことで悩み、
不安になります。

でも、赤ちゃんが、頭に汗をかきながら、全身で無心におっぱいを飲んでくれると、
とても愛おしくうれしくなります。母乳には、赤ちゃんの健康な体づくり、母子の
信頼関係の基盤を築きあげる大切な役割があります。

私は、お母さんと赤ちゃんの自然な営みである母乳育児を、精一杯応援したいと
思っています。
当相談室に、お気軽にお問い合わせください。






NEWS

メインメニュー



ご予約はこちら



リンク


携帯サイトはこちら!



携帯からカレンダーの
確認ができます!